{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

TRISPACE / NIGHTFALL

¥2,500 税込

送料についてはこちら

*サインをご希望の方は、購入画面の備考欄に「サイン希望」とご記入ください ピアニスト林祐市を中心に活動をする注目のロマンティックな正統派モダン・ピアノ・トリオ。名古屋/東京を拠点に活動し、ヨーロッパを中心に欧州メディアでも注目されるTRISPACEの新作が完成。 2014年春、ヨーロッパに渡りスウェーデン・イエテボリ、ニレントスタジオにてレコーディング。イタリアでライブツアーを敢行し成功を収める。現地新聞メディアで紹介され注目高まる新作「ナイトフォール」が完成。 豊潤なハーモニー、美しいピアノタッチにうっとりと聴き入るM1『Nightfall』は、柔らかな5/4拍子のジャズ・グルーブにアルバムの冒頭を飾るにふさわしい珠玉の楽曲。 スイングするリズムが印象的、アルバム唯一の4ビートを採用したハード・バップ曲M6「First Orbit」、リズミックなピアノ・リフから始まるM8「Reaching the Sky」は、ダイナミックなアンサンブルから繰り出される鮮彩な音で現代の新たなメインストリーム・ジャズに呼応したサウンドで注目を集める名曲。ソロピアノ「Letter」でアルバムは、締めくくられ実に懐の深い魅力を発揮しアルバム全編一貫した美意識と初々しく余情とみずみずしさに豊かな感性を発揮し邦人ジャズミュージシャンの新たな息吹を伝える会心作。 ☆アヴィシャイ・コーエン / Seven Seas (EMI France)、ダファー・ヨーゼフ /Birds Requiem (Okeh Records)、ラーシュ・ヤンソン /KOAN、シーネ・エイ / Don't Be So Blueなどの作品に携わった事でも有名なエンジニア、ラーシュ・ニルソンをサウンド・デザインに起用。 ☆ヨーロッパ/北欧テイスト溢れるロマンティックな詩情や耽美性、聴きやすさを兼ね備えた清々しい注目の邦人ピアノトリオ。 アーティストについて 2008年結成。ピアニスト林祐市を中心に、ベーシスト大村守弘、ドラマー山下佳孝の3人によるピアノトリオである。 これまでに2枚のアルバムをリリースしており、イタリア、スペイン、ポーランド、アイルランドのジャズマガジンやインターネットラジオで取り上げられる等、国内のみならず欧州のメディアでも注目されている。2014年には、ヨーロッパに渡り、スウェーデンのnilento studioにてレコーディング。イタリアではライブツアーを成功させる。林祐市の作り出すオリジナル曲は、叙情的で美しいメロディーが特徴であり、それを3人の個性がぶつかりながら支え合って、絶妙にブレンドされている。 収録曲 1. Nightfall 2. Morning Glow 3. See The Light 4. With A Smile 5. Free Improvisation 6. First Orbit 7. Tender Eyes 8. Reaching The Sky 9. Letter

セール中のアイテム